トップページがんに関する知識 > 中部乳癌会議

東海北陸乳癌会議

愛知県がんセンター中央病院の岩田 広治先生を中心とした、
中部地区の若手の医師が集い、活発なディベートを主体とした勉強会です。

 

第13回
2017年2月25日-2月26日
  • 【特別講演】
    相良病院 相良 安昭 先生
  • 【Debate】
    愛知県がんセンター中央病院 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
    愛知県がんセンター中央病院 安藤 正志 先生
第12回
2016年2月27日-2月28日
  • 【特別講演】
    聖路加国際大学 山内 英子 先生
  • 【Debate】
    愛知県がんセンター中央病院 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
    愛知県がんセンター中央病院 安藤 正志 先生
  • 症例1:A:術式の決定にMRIは必要
              VS B:術式の決定にMRI は不要

    症例2:腋窩リンパ節郭清術は省略する
              VS 腋窩リンパ節郭清術は省略しない

第11回
2015年2月28日-3月1日
  • 【特別講演】
    聖マリアンナ医科大学 津川 浩一郎 先生
  • 【Debate】
    愛知県がんセンター中央病院 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
    愛知県がんセンター中央病院 安藤 正志 先生
  • 症例1:術前薬物療法として、化学療法を勧める
              VS 術前薬物療法として、ホルモン療法を勧める

    症例2:化学療法を継続 VS RT + ホルモン療法に変更
第10回
2014年3月8-9日
  • 【特別講演】
    国立がん研究センター中央病院 清水 千佳子 先生
  • 【Debate】
    愛知県がんセンター中央病院 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
    愛知県がんセンター中央病院 安藤 正志 先生
  • 症例1:LH-RHアゴニスト2年+タモキシフェン5年
               VS LH-RHアゴニスト5年+タモキシフェン10年

    症例2:内分泌療法のみ VS 化学療法 → 内分泌療法
第9回
2013年3月2-3日
  • 【特別講演】
    浜松オンコロジーセンター 渡辺 亨 先生
  • 【Debate】
    愛知県がんセンター中央病院 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
  • 症例1:定期的に脳MRIを施行する
              VS 症状が出るまで脳に関する検査はしない

    症例2:化学療法を継続 VS RT + ホルモン療法に変更
    症例3:化学療法 → ホルモン療法 VS ホルモン療法のみ
    症例3:このまま温存手術を勧める
              VS 全摘手術(+再建)を勧める

第8回
2012年3月3-4日
  • 【特別講演】
    宮良クリニック 宮良  球一郎 先生
  • 【Debate】
    愛知県がんセンター中央病院 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
  • 症例1:RTのみ VS RT + ホルモン療法
    症例2:肺の生検→治療法決定
              VS 乳癌の肺転移として治療開始

    症例3:抗HER2療法 + ホルモン療法
              VS 抗HER2療法 + 化学療法

    症例4:化療 + ホルモン療法 VS ホルモン療法のみ
第7回
2011年3月5-6日
  • 【特別講演】
    熊本大学大学院 山本 豊 先生
  • 【Debate】
    名古屋大学 澤木 正孝 先生
    名古屋市立大学 遠山 竜也 先生
  • 症例1:AC(EC) or FEC vs Anthra → Taxan
    症例2:Ax郭清追加 vs Ax省略のまま
    症例3:LH-RH agonist + TAM
              vs 化学療法 + TAM(±LH-RH agonist)

    症例4:LH-RH agonist +AI(±RT)
              vs 化療( FEC100x4→PTXqw x12)
               → LH-RH agonist +AI(±RT)

第6回
2010年3月6-7日
  • 【特別講演】
    岩手医科大学  柏葉 匡寛 先生
    国立がんセンター中央病院  明石 定子 先生
  • 【Debate】
    名古屋大学 澤木 正孝 先生
  • 症例1:Herceptin継続 vs Herceptin中止
    症例2:RT+TAM vs RTのみ
    症例3:術前化学療法→手術(可能なら温存)
                   vs 乳房切除術+同時再建

    症例4:ホルモン療法のみ vs 化学療法→ホルモン療法
第5回
2009年3月7-8日
  • 【特別講演】
    浜松オンコロジーセンター 渡辺 亨 先生
  • 【Debate】
    名古屋大学 澤木 正孝 先生
  • 症例1:StageW乳癌の原発巣切除の是非
    症例2:Triple negative乳癌への術前化学療法
    症例3:高齢者HER2:3+乳癌への術後治療
    症例4:再発first lineでの抗がん剤 単剤vs併用
Get ADOBE READER

PDFをご覧いただくには "Adobe Reader" が必要です。

最新版はこちらよりダウンロードをお願いいたします。